【フラワーエッセンス体験会】桜坂市民大学で開催中です(月曜午後)

英検一級二次試験(2019年度第3回)の感想

こんにちは。
アカリノワークスのキャリアコンサルタント、新垣です。

・英語とキャリアに関する記事はHPに→こちら
・この仕事に至った経緯→自己紹介(1)「伝統工芸に触れた20代&基地内大学に通った30代」から4本立てです。
===============

英検一級、先日初めて二次試験を受験してきました。

 

結果から言うと不合格でした。どちらかと言うと一次合格が自分の予想外でしたので、二次不合格は「やっぱりそうだー」という感じですね。

英検一級、一次試験に合格しました
何度も自分の受験番号を確認しました(笑)。 今回、リスニングで結構取りこぼしたので、5月の試験で受かるつもりでいたのですが、ぎりぎり合格できたようです。リスニングの分をライティングでカバーできたみたい。 ...

 

過去問を見て、トピックを教育や情報、テクノロジーに絞ってある程度の練習はしたつもりですが、一次試験の勉強に時間を割いたので、二次に関しては圧倒的に練習不足でした。

 

提示されたトピックはもうすべて覚えていませんが、確かNATOという単語が書かれていたトピックがありましたが、秒で候補から消去しました(笑)。

 

私が選んだのは「日本の就活は時代遅れだと思うか」のような内容(←自信なし 笑)。

 

普段から「時代遅れ」だと思っているし、日頃大学生を相手にしている私からするとこれはボーナス問題です。

 

でも、当日は正直何を話したのか覚えていません(笑)。頭が真っ白になるとはこういうことですね。

 

大学3年生や4年生の話をしているのに、”freshman”という言葉を使ってしまって、しまったーと思ったのは覚えているのですが(笑)。

 

ただ、試験官の方はお二人とも穏やかな方で安心しました。

 

2分間のスピーチが終わって4分のQ&Aの中で、「経団連」を指す”Japan Business Federation”をど忘れしまって、”Keidanren”とそのまま日本語で話してしまったという。試験官の皆さん、大変失礼しました、という気持ちです。

 

二次試験を1回受験してみての感想

 

今は英語をあまり使わない私のような人間には、やはり英検一級二次試験の壁は高いものでした。日本語でも1分の準備時間で内容を組み立てるというのは厳しいです。

 

ただずっと喋り続けることはできました。

 

この点は二次試験の少し前から利用していたレアジョブで慣れていたのかもしれません(*今は私はレアジョブ は休会していますが、初級から中級の方にはオススメできるオンライン英会話です)。

 

あといくつか二次の参考書も購入していたのですが、どこかしっくりこなかったですね。ま、教材のせいにするのも子供っぽいですが。

 

二次試験のスコア

 

まだ紙の通知は来ていませんが、ウェブで確認した私のスコアです。

 

スピーチ(speech) 5/10

対話(interaction) 8/10

文法(grammar) 7/10

発音(pronunciation) 6/10

合計 22点

 

CSEスコア 596(合格点は602)

 

 

スピーチで点を落としたのは実感できていましたが、発音が悪かったのが少しきつい。ちょっと自信あるところだったので。逆に文法は自信がないのに、まあまあの点が出ているので、よくわからないです(笑)。

 

二次合格にはスピーチが7点以上必要だそうで、まだまだ努力が必要ですね。

 

CSEスコア、国際標準規格CEFRなど

 

英検の合否結果にはさまざまなスコアももれなくついてきます(笑)。

 

私の英検CSEスコアは

2628/2630

です。

合格までもう一息という感じ。

 

 

英検一級を合格目標に設定してはいますが、それと同様私が価値を置いているのが、国際標準規格CEFRです。TOEICにはそれほど力を入れていません、正直なところ。

 

今回、B2から抜け出して、かろうじて目標とするC1に入ったようでした。

 

 

 

IELTSもバンド6.5からやや7になりました(笑)。

 

しばらくオンライン英会話のビズメイツを続けつつ(Discoveryというレッスンが気に入っています)、英検モードに入ったら、別のサービスでネイティブの方と英検二次対策をしようかなと考えています。いずれにしても自分の意見がないとスピーチがそもそも作れないので、どのように勉強をしていくのか。少し様子を見てみます。

 

一次合格しているので、一年間は一次試験免除で二次が受けられますが、受験料が9,500円もするんですよね。実質二次は10分。落ちたら10分で9,500円が消えることになり、大変です(笑)。次回合格できるよう、勉強続けます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました