勉強や仕事に集中するためのフラワーエッセンス

こんにちは。
初夢に高野山が出てきました。和歌山県には11月に足を運ぶ予定ですが、高野山は宿から眺めるくらいにしておきたいなと思っています。^^

 

さて、今日のお題は「勉強や仕事に集中するためのフラワーエッセンス」です。

 

このブログではあまりフラワーエッセンスのことを書いていませんが、一応(笑)フラワーエッセンスの調合はキャリアカウンセリングのオプションとして提供しています。

 

実は今月末(2019年1月)、私は今までの金融・会計知識をまとめる意味で、FP2級の試験を受ける予定でいます。

 

ただ通常の仕事もしながら、また東京でのセミナーの準備もしている最中なので、いろいろと創意工夫が必要な状況です。FP2級は出題範囲も多いし…(涙)。

 

勉強は続けながら何か精神的なバックアップが欲しいなと思い、手持ちのオーストラリアブッシュフラワーのフラワーエッセンスで調合ボトルを作りました。

 

 

オーストラリア・ブッシュフラワー・エッセンス

 

オーストラリアブッシュフラワーはバッチレメディやFESと違い、一日2回(朝・夜)だけの服用なので、楽と言えば楽ですし、割と効果がわかりやすいなと実感しています。

 

調合ボトルのブレンド内容をお伝えしますね。『オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンス』を参考にしています。

 

ブレンドの内容

<ブッシュ・フューシャ>

左脳と右脳のバランスが保てるように、なおかつ学習意欲が高められるように。人前で話すことに自信が持てるように。
 
<イエロー・カウスリップ・オーキッド>

細かいところが気になり批判的になってしまうタイプへ。物事を頭だけで考えがちな状態から放たれて柔軟性を抱けるように。
 
<サンデュー>

物事の細部に集中できるためのエッセンス。元々バッチの「クレマチス」のようにあれこれ夢想してしまうタイプが地に足をつけて努力できることを促すエッセンス。

 

<アイソポゴン>

記憶力の低下を防ぐエッセンス。本にはアルツハイマー病に困っている人にも使えるとは書いていますが、私自身は病気の改善のためにフラワーエッセンスを摂る、あるいは人に勧めることはしていません。あくまでも補助的に使うならOKというところですね。お薬じゃないので。こちらのエッセンスはバッチの「チェスナットバッド」のように過去の経験から学ぶことができなかった人にも使えます。

 

 

ブッシュフラワーエッセンス

ブッシュフラワーエッセンス

 
ブレンドには集中力の意味が入っていないブッシュアイリスも加えていますが、これはちょっと実験的意味合い(笑)。

*メルマガ読者の方で今回のブレンドをご希望の方はメルマガ内のフォームより、パスワードを記入してお申込みください。

2019年、皆さんにたくさんの幸福が注ぎますように。

タイトルとURLをコピーしました