【フラワーエッセンス体験会】桜坂市民大学で開催中です(月曜午後)

メンタリストDaigo 『超効率勉強法』から得たマインドマップ活用法

メンタリストDaigo(敬称略)が好きで、動画を時々観ています。

あの早口も計算してやっているというところが何とも(笑)。

最近、図書館から借りてきて読んだ『超効率勉強法』に書かれているこの部分も何とも(笑)。

その教師の教え方に失望した私は、「この教師が教えた生徒より良い点数を取る」と決意。その教師の授業は耳栓をしてスルーしつつ、自ら調べた科学的な勉強法を実践し、最終的には学年で成績トップになりました。

 

『超効率勉強法』で知ってしまった非効率な勉強法(泣)

メンタリストDaigo超効率勉強法

ここ数年著作を量産している彼。

私は『人生を思い通りに操る片づけの心理法則』がとても面白かったので、その後もいくつか彼の本を読んでいます。

『最短の時間で最大の成果を手に入れる超効率勉強法』も本屋で頁をめくったらこれまた立ち読みでは収まりそうもなかったので、図書館で予約をしました(笑)。

 

非効率な7つの勉強法とは?

読み進めると多少ショックだったりもしたんですが、彼が言う「科学的に効率の悪い7つの勉強法」とは以下のとおりです。

きゃー。

 

  1. (教科書などへの)ハイライトまたはアンダーライン
  2. 語呂合わせ
  3. テキストの要約
  4. テキストの再読
  5. 集中学習
  6. 自分の学習スタイルに合わせる
  7. 忘れる前に復習する

 

私はハイライトもテキストの要約もよくしていました(笑)。

おそらく多くの人(教師を含む)にとってなじみのある勉強法がなぜ非効率なのかは本を読まれてほしいと思いますが、彼の発言=「要約がうまい人ほど要約は不要」「本当に効く勉強法には、個人差などないのです」にはどこか納得。^^

この本はこれまでの勉強法にノーを突きつけるだけはなく、勉強前後の過ごし方(BGMや運動など)も紹介しているので、「勉強をするための生活術」の紹介とも言える本です。とても親切です。^^

 

超効率的勉強法の目次をご覧になるとそれがわかります。

 

【目次】

1章 やってはいけない! 7つの勉強法
2章 「超効率勉強法」の基本
3章 学習効果を激しく高める! 「勉強前」7つのテクニック
4章 記憶の残り方が変わる! 「勉強後」5つのテクニック
5章 上級者向け! 勉強の効果をさらに高める7つの学習習慣
6章 才能の差はこうして超えろ! 地頭を良くする科学的トレーニング

 

すべて実践するのは確かに難しいかも〜。

でも何でも「できることから始めよう」ですよね。

私は第2章「超効率勉強法の基本」の中で提案した方法を使い始めました。

 

超効率勉強法の基本→アクティブラーニング

第2章ではアクティブラーニングを2つのポイントから語っています(アクティブラーニングの説明は省きますね)。

1つは「想起」で、もう1つは「再言語化」。それぞれにいくつかの方法を紹介していますが、私が使用しているのは「再言語化」の中の「クイズ化」です。

これまで非効率的な勉強法=テキストの要約をしていたのですが、覚えるべきところをクイズにしたのです。

そして、そのクイズは毎日目に触れるようにしたほうがいいとのこと。クイズ化はノートを使ってもいいそうですが、私はマインドマップにしました。

 

クイズ化に使ったマインドマップ→SimpleMind Lite

Daigoが本の中で紹介したマインドマップはなぜか評価が低かったので(笑)、私は別のアプリ、SimpleMind Liteを使っています。

‎SimpleMind Lite - Mind Mapping
‎マインドマップで自分の考えを整理したり、物事を覚えたり、新しいアイデアを生み出すことができます。私たちは、いつでもどこでもマインドマップを作成できる、綺麗で使いやすいアプリを創りました。 もっとSimpleMind: SimpleMind for Mac完全版は、マインドマップ共有サポートの他、数多くの生産性向上機...

 

以下は私のマインドマップのスクリーンショットで、障害基礎年金の詳細を覚えるためにクイズ化したものです。

これまでは「第1子、第2子への加算額は224,300円」とテキストの要約をノートに書き写していましたが(何度も繰り返しますが、この方法は非効率 笑)、これを「第1子、第2子(への加算額)はいくら?」とクイズにして、答えを加えています。ちなみに答えはマップの非表示化を使っています。

 

クイズ化にマインドマップSimpleMindを使ってみたらすごく便利だった

 

私は今、無料版であれこれクイズを作っていますが、あまりにも便利なため、有料版の購入も視野に入れています。

 

勉強ってなんかつらいイメージがありますが、『最短の時間で最大の成果を手に入れる超効率勉強法』で紹介されている方法を使うと楽しくなりそうですよ。特に学生にはオススメします!

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

タイトルとURLをコピーしました