【対策法を追記】英検一級、無事合格!(2020年第1回)

2回目の挑戦(一次も二次も)で英検一級に合格しました。ふ〜。

 

 

英検一級に関しては参考書も少ない(&高い)し、教えてくれる人を探すのも大変ですよね。

ネットにいろいろと情報が落ちているのですが、今回はそれらにあまり影響を受けないようにしつつ、私なりに対策を書きましたので、参考にしてくださいね。

 

亜希さん
ちなみに勉強は一次が半年、二次に半年、マイペースで行いました

 

英検はTOEICとは違い、合格、不合格と結果が出てしまうので、受験する人もTOEICに比べると少ないかと思いますが、試験合格に必要な教養を身に着けるのは楽しいですよ。

 

今回、トピックはたしか「暴力的なメディア、例えばオンラインゲームなどは規制すべきか」というタイトルを選びました。←すぐに忘れる(笑)

 

台湾や中国では子供のゲームの使用時間に対して規制があるという記事をThe Japan Times Alphaで読んでいたので、その話をどうにか膨らませて話しました。Alpha様、ありがとう(笑)。

 

亜希さん
スピーチは日本語で話せる内容を英語にする、という感覚で臨むといいですよ

 

目次

英検一級合格に<一番>役立った本

今回、一番お世話になった本はこちらです。

 

CD付 日本人のための教養ある英会話

 

レビューの中には「英検一級には関係ない」というのも見受けられますが、スピーチよりもそのあとのフォローアップ質問に役立ちました。

イギリス人の英語も収録されているのも個人的に嬉しかったです。

残念ながら、他の合格者がブログや動画などで大絶賛している「面接大特訓」は私には合いませんでした。

オンライン英会話について

「英検一級合格」とゴールセッティングした後、オンライン英会話を利用しました。

受講した順にお伝えしますね。

リーズナブルな価格が魅力【レアジョブ英会話】

そもそもオンライン英会話は初めての体験でしたので、まずは他社と比べて料金が安かったレアジョブ英会話を選びました。

今は日本人講師もいらっしゃるようですが、私が受講したときは講師全員がフィリピン人でした。

テキストがわかりやすく、上級クラスのレッスンまでコンプリートしました。

詳しくは下の記事で ↓

>>>コスパが高いレアジョ

 

ビズメイツ

ビズメイツもレアジョブと同じようにフィリピン講師陣です。ただレベルの高さを謳っている分、料金もお高めでした。ほとんどの講師が大学卒あるいはそれ以上だったかと思います。

>>>レアジョブかビズメイツ、それぞれのメリット&デメリットとは?

ネイティブ講師のレッスンが選べる【Cafe Talk】

Cafe Talk(カフェトーク)は上記2社とは違い、自分が好きなときにポイントを購入して、好きな先生のレッスン(20分〜60分くらい)を予約ができるプラットフォームです。

英会話に特化しているわけではなく、韓国語、ヨガ、スピリチュアルとたくさんのレッスンがあります。

私は英語圏(イギリス、アメリカ、オーストラリア、カナダなど)ネイティブの先生を選びました。というのも、英検一級のリスニングはアメリカ人だけが出てくるわけではないですから。

あと英検一級二次試験のレッスンに特化したネイティブの先生が複数人いますので本番のリハーサル形式でスピーチを鍛えていただきました。

私は2021年10月現在もCafe Talkを続けています。サイトも使いやすいです(たまにリロードが重くなります)。

多分、ネットフリック同様、ずっと会員でい続けると思います(笑)。

 

英検一級二次試験対策はCafetalk(カフェトーク)で総仕上げ

 

<2021年10月14日〜11月14日までの特典>

*下のリンクから入会するとポイント500円が自動的にもらえます。ちなみに初回のカウンセリングレッスンなどは無料で行っているネイティブ講師の方もいらっしゃいますよ。

akinkekoさん(=私)からの紹介を受け取ってくださいね。^^

\Cafe Talkの特典を見る/

 

*ここから追記です*

Netflix は英語学習者に最適(Google Chrome)

Google Chromeのアプリにある“Language Learning with Netflix”でNetflixを観ると字幕に英語&日本語両方表示させることができます。映画やドラマは当たり前日常会話が出てくるので、リスニングや語彙力アップに役立ちます。

 

「英検一級に出てくる単語はネイティブも使わない」とよく言われていますが、全然そんなことないと思います。普通にNetflixのドラマに出てきますよ。

 

あとドラマだけではなく、レベルの高いドキュメンタリーもたくさんあるので、英検一級のための背景知識を得るためによく観ていました。

 

ちなみに私はNetflixに契約した後、日本のテレビはほとんど観なくなりました配役で筋がわかるドラマが多いし、スローモーションやBGMの多用も気になるし⋯。

 

あわせて読みたい
ネット対応型テレビで日本のテレビ番組の量を減らす 先日、12年ぶりにテレビを買い換えました。 これまでシャープのAquiosを使っていましたが、今回はNETFLIXが推奨しているPanasonicかSonyにすることに決めていました。そ...

英検一級のライティング&スピーチ対策→Japan Times Alpha

前述したとおり、英検一級は英作文とスピーチが合格の要です。一次試験の大問1の英単語は基本中の基本、でる単を抑えておけば大丈夫です。

 

ただ作文とスピーチは何がトピックに選ばれるかどうかもわからないので、普段から意識して取り組む必要があります。

 

そこで私は、The Japan Times Alphaの紙版を定期購読し、気になる記事をジャンル別(経済、教育、政治、医療、マスコミなど)に分けて、時間のあるときに読むようにしていました。

 

 

この練習方法で文やスピーチの組み立て方はかなり頭に入りました。

The Japan Times Alphaはライティングやスピーチ、エッセイ、Q&A、日本文化の紹介などバラエティに富んだ記事が多いところが魅力です。

料金は一年、52冊で15,000円。自動更新にすると10%引きで次年度から13,500円になります。

日本語でのインプットは「クーリエ・ジャポン」から

英検一級合格に向けての勉強は自身を英語漬けにする必要もあるかなと思います。

でもそれだと疲れちゃうんですよね(笑)。

私は英語は好きだけれど、フリークではないので、英語のドラマや映画を字幕なしに見るというプレッシャーを自分に課しません(笑)。英語の勉強より、脳の休息を優先にしているからです。

でも英検一級は幅広い知識が求められます。

そこで頼ったのが以前雑誌を購読していたこちらです。



フランスのバカロレア試験のことも教えてくれたのもこの雑誌ですし、大好きなアダム・ドライバーのインタビューも楽しく読みました。

クーリエ・ジャポンは現在、紙媒体はありません。数年前、すべてオンラインに切り替わりました。

英語学習者のための雑誌ではないので、世界で起こる出来事、アカデミックな内容を簡易な文体で読みたいのであれば、クーリエ・ジャポンは本当におすすめです。

「英検一級、2次試験のスピーチは暗記が必須」説について

今回、わかったこととしては、スピーチは暗記しなくても大丈夫ということ(笑)。少なくとも私はまったく暗記せずに臨みました。

 

カフェトークの日本人講師の方で「英検一級スピーチは(台本をいくつか)暗記すれば受かる、暗記しなければ落ちる」とやや乱暴な言い方をされる方がいらっしゃいましたが、やはり何事にも例外はありますよね。

 

暗記よりも普段からいろいろなことにアンテナを貼っておいたほうが近道だと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ



よかったらシェアしてね!
目次
閉じる