魂の制約をほどくフラワーエッセンス(レメディ)

先日、書店を歩いていたときに、暮らし系の雑誌が目にとまりました。


 
「部屋と頭と心のお片づけ」がテーマではありますが、<整える>と言う言葉に惹かれました。各ページの写真もセンスがよく、明日から使えるアイディアもあったり、将来家を建てることがあれば参考にできるヒントがあり、買ってよかったなと思いました。

 

家に帰ってゆっくり読み進めていくと、第4章、「心の片づけ」の頁に神社に行くことキャンドルを灯すライフスタイルが紹介されていて、そこにフラワーエッセンス(レメディ)の写真も掲載されていました。

 

紹介分を一部紹介しますね。

 

FBやツイッターなど情報が多くて、人と感情がぶつかったり、人とくらべて落ち込むこともありました。レメディを服用することで、自分を俯瞰で観られるようになりました。すべては自分のせいだったと気づき、心にゆとりができた気がします。
ーイラストレーター 平澤まりこさん

 
このように<生活の一部>としてフラワーエッセンスを利用する人が増えているのはとても嬉しいです。以前はフラワーエッセンスはスピリチュアル系の雑誌でしか紹介されていなかったものですから。
 
ちなみに今、私は<魂の制約をほどく>というテーマで信頼を置いている方にフラワーエッセンスをブレンドしてもらったものを飲んでいます。
 
自分だとどうしてもエゴが入ってくるので、ここぞというとき(一年に一回くらい)は自分以外の方にブレンドをお願いしています。
 
ブレンドの内容は

  • スコッチブルーム
  • スターチューリップ
  • グリーンクロスゲンチアン
  • アロエヴェラ
  • シューティングスター
  • エクスプロアラーズ・ゲンチアン

 
とすべてFESです。暑さもあり最近疲れていたことと、あるとき疎外感を感じたこともあり、アロエヴェラやシューティングスターがブレンドとして選ばれたのだなと感じました。

 

フラワーエッセンスを全部そろえるとバッチとFESだけでも200本くらいになるので、自分ではすべてをそろえることが難しいです(笑)。
 
ですからこうやって随時ブレンド(+カウンセリング)をお願いするのは収納や保管に気を遣わないでいいので、便利ですね。

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました。