専門家に頼らずフラワーエッセンスを選ぶための4つのポイント

このブログではまだフラワーエッセンス(=フラワーレメディ)のことをそれほど記事にはしていませんが、それでもあちらこちらでエッセンスの情報を得て、一度は試してみたいと思われている方もいらっしゃるでしょう。

 

フラワーエッセンスはその効果も穏やかなことから、私のように専門家(=プラクティショナー)にセッション時で選んでもらうという形だけではなく、ご自身で購入してセルフケアとしても使えます。

 

でも、いざ、ブレンドしようと思っても、

 

自分で自分に合うフラワーエッセンスが選べるのかな…

 

と思われるときもあるのかも。

メーカーもいくつかあるし、エッセンスの数だけでも数百種類あるし…。

 

今日はそんなお悩みに対して、これまでフラワーエッセンスの講座やお茶会、そしてセッションなどでお客様にフラワーエッセンスを選んできた経験からそのポイントをお伝えしますね。

 

フラワーエッセンスの選び方、4つのポイント

 

1. 花の写真で選ぶ

母と子供の絆がテーマの「マリポサリリー」は小さくでかわいい花です

 

カウンセリングやイベントなどで既にカードをご覧になった方はご存じかもしれませんが、フラワーエッセンスは一つひとつ野生の花から作られており、その花の写真が「フラワーカード」といって、各メーカーから販売されています。

 

もちろんカードだけではなく、ほとんどの本に写真が掲載されています。その写真を見て、なんとなくピンと来るもの、心惹かれるものを選んでみましょう。

 

 

2. 書籍などに書かれた指標で選ぶ

 

1の「花の写真で選ぶ」が右脳型とすれば、こちらは左脳型かもしれません。書物やパンフレットに書かれている説明を読んで選びます。

例えば

  • バッチの【ホーンビーム】⇒「月曜日に仕事に行きたくなかったり、仕事を先送りしたくなったりする状況に」
  • FESの【カモミール】⇒「気分屋でイライラしがちで緊張が胃にくる人に」

という説明で「あ、自分はこんな状況だ」としっくり来るものがあれば、そのエッセンスを飲んでみましょう。

 

ただ、読めば読むほど、当てはまりそうなものがたくさん出てきちゃうんですよね(汗)。その場合は次の3を参考にしてください。

 

3. 今、一番悩んでいることに対して選ぶ

 

冒頭にも書きましたが、2の指標で選ぶ場合、どのエッセンスも自分に必要と思ってしまう場合が往々にしてあります。 そのような時は、「今、一番抱えている悩み」にフォーカスしてください。

 

フラワーエッセンスはご自身がずっと抱えている問題にも働きかけますので、ずっと昔から感じているトラウマ等に対応するエッセンスを摂りたくなることもあるでしょう。

 

でも、まずは今、自分が一番解消したいことは何だろうと自問してエッセンスを選んでください。

 

4. 自分が病気になったときのことを考える

 

これはある程度エッセンスを飲んだことのある人向けです。ご自分の性格や気質に合ったフラワーエッセンスを選んでみたいと思った場合、またこれも難しいのです。性格って一つの言葉で表わされるものではないですから。

 

そこで私がお勧めしている方法が「あなたが病気になった場合にどう感じるか」を思い出す、あるいは想像するということです。これが人によって違うんですよ、結構。

 

こちらも例を挙げてみます。

 

  • 「なぜ私だけがこんな目に」と思うのであれば、バッチの【ウィロー】
  • 本当は休まなくてはいけないのに仕事が気になるのであればバッチの【エルム】
  • このお医者さんよりも別の人がいいかもと思い、何度も病院を変えてしまうような傾向があるのであれば、FESの【セルフヒール】

 

 

1の「花の写真で選ぶ」の項目で「心惹かれるものを選ぶ」と書きましたが、 場合によっては「何となく嫌な感じがする」写真のエッセンスが あなたにとって必要という可能性もあります。怖いですね(笑)。

 

そこにはあなたが向き合いたくないもの(ユング心理学で出てくる「シャドウ」というもの)、 あるいはあなたが乗り越えないといけないものがテーマとして表れています。

 

フラワーエッセンスはAmazonなどでも1本約3,000円以内で購入できます。

 

もちろんフラワーエッセンスを扱った書籍も沢山ありますから、 それらを読みながら、ピンと来るエッセンスを選びましょう。

 

日常を穏やかに過ごすために、セルフケアの一環として ぜひ花の力を生活に取り入れてくださいね。

 

フラワーエッセンス関連のオススメ書籍

記事で紹介したフラワーエッセンス

【今日の記事で紹介したバッチレメディ】
ヒーリングハーブス フラワーエッセンス ホーンビーム 10ml
ヒーリングハーブス フラワーエッセンス ビーチ 10ml
ヒーリングハーブス フラワーエッセンス ウィロウ 10ml
ヒーリングハーブス フラワーエッセンス エルム 10ml

 

今日もブログを読んでくださり、ありがとうございました。