B’z LIVE GYM Pleasure 2018 Hinotori(豊田スタジアム)に参戦!

毎年必ずライブに足を運ぶことはできていない&マメに新譜も買わないファンなんですが、今年は結成30周年ということと、ヒット曲を歌ってくれるPleasure Tourなので、何が何でも行きたいなと思ったら、名古屋のチケットが当選しました。

 

沖縄でもコンベンションでライブが開かれましたが、私、コンベンションセンターの音が苦手なんですね(笑)。なので、旅行や出張をからめて(ライブに 笑)県外でのB’zのライブを楽しんでいます。

 

レインコートを今回のライブのために買いました。B’zというよりも、稲葉さんが雨男でして。雨に濡れるとセクシーさが増すんですが(笑)。

 

これで準備ができた!きっと短冊効果もあってステキなライブになるだろう、と心はライブ会場に飛んでいたのですが、とんでもないことが起きてしまって。

 

 

台風21号が関西空港を直撃

実は名古屋より一日前に私は関西入りする予定で、那覇から関空への航空券を買っていました。台風が近づくにつれ「大丈夫かな~」「でも私、晴れ女だから、飛行機は飛ぶだろうな~」と思っていたのですが、皆さんもニュースでご覧になったとおり、タンカーが関空橋へ衝突してしまい、日本航空や全日空などが発着する第1ターミナルへの便が欠航になりました(9/13日現在もまだ欠航です)。

 

もちろん、私の便も欠航で払い戻しとなりました。

 

どうしようかといろいろチケットを探しましたが那覇→伊丹は当たり前満席。ですが、ライブ当日の那覇から名古屋までのJTAの便が奇跡的一席だけ空いていました

 

神様、ありがとう~~~~(泣)。

 

しかも一席だけ空いていた席は非常口近くの席で、荷物を荷物入れに置かなきゃいけないことが背が低い私には億劫に感じていたので、もやもやしていたら、なんとその席がイヤホンとの接続が悪かったみたいで、前方の席に移動できました。これまたラッキーです。

 

それで無事、名古屋に飛ぶことができました。初セントレアです。

 

 

行きも帰りも大変だけど、どこか和む豊田スタジアム

セントレアからホテルまで1時間、ホテルから豊田スタジアムまでも1時間半ほどかかりました(笑)。

 

名古屋は一度しか行ったことがなく、土地勘が全くないのですが、名古屋と豊田市って離れているようで、結構スタジアムが遠く感じました(帰りがもっと遠く感じたのですが、その理由は後ほど)。

なんだか和む豊田スタジアム♪

トラックの画像はネットから拝借しました

会場周りは広場になっていて、会場に入らない人が食事をしている風景を見かけたのでどうしてだろうと思っていたら、どうやら音漏れを楽しまれていたようです。豊田スタジアムは天井が開放されているんですよね。これは一つの豊田スタジアムの楽しみ方だなと感心しました。

 

でも、私をはじめ、多くのファンが当日のライブを心配していたのです。

 

喉の調子が悪かったらしい稲葉さん(涙)

TwitterやFacebookを覗くと、稲葉さんの体調を心配するファンの声がたくさんあって。何事かなと思ったら、どうやら喉の調子が悪かったようです。

 

あまり詳細には書きたくないので、興味がある方はぐぐっていただければと思いますが、書き込みの中には「勇気をもってライブ中止の英断を」とか「稲葉さんの身体が大切。お願いだから休んでください」など愛にあふれたものが多く、それを読んでいるだけでなんだか泣きそうになりました。それはファンみんなが稲葉さんのストイックさを知っているからだと。

 

見事に復活した稲葉さんがHINOTORIだった(泣)

不安どきどきのHINOTORIライブはまさかの”Ultra Soul”から始まりました。も~、普通の稲葉さん♪(普通のレベルが異常に高いのですが 笑)。どうやって体調を回復されたのかはわかりませんが、舞台に立っている稲葉さんはとても幸せそうでした。

 

ライブ中は私はとても興奮するので、何をどの順番で歌ってくれたのかもう忘れていますが(笑)、久々に聞いた”Love Phantom”や”Juice”、松本さんの「星に願いを」、そして”Brotherhood”が嬉しかったです。

 

稲葉さん直々の振り付け講座とサプライズゲストの出演も楽しめました(笑)。豊田スタジアムは音もよかったです。

 

色々なアーティストが趣向を凝らしてライブを行いますよね。私はB’zのライブは「稲葉さんの雄叫びを生で聴ける場」だと思っています。時々犬のように吠えている(笑)。あれはCDでは感じられない迫力なのです。

 

これまでは数年に一回しかライブに行けなかったけれど、もう稲葉さんたちも50代。いつ引退してもおかしくない年齢になってきました。ですから私もこれから毎年できる限り参加したいなと思い、グッズを買って会場を後にしました。これでメデタシ、メデタシだと思っていたのですが…。

帰りは土砂降りの雨(笑)

ライブ中は稲葉さんが天を仰いで「感謝です~」というくらい、晴れていたんですよ。ただアンコールに近づくにつれ、ポツポツと雨が降ってきたのです。イヤナヨカン…。

 

それでも傘をささなくていい程度でした。^^

 

ただライブ終了と共に雨が土砂降りになってきて。

 

そして「豊田スタジアムは帰りが大変」とネットに書かれていたとおり、行きは会場まで30分かかったのに、帰りは信号待ちで歩みが止まり、駅まで1時間以上の時間を要しました。それよりも雨の強さがハンパなかったです。ただ私を含め、傘を持っている人も多かったのがさすがB’zを知っているファンだなと思いました(笑)。

 

以前小室哲哉さんが「稲葉さんの声は国宝もの」とおっしゃっていましたが、ずっと長くその声を聞けて、あのステキな笑顔を見ていたいなとライブに行くたびに愛が増していきます(笑)。

 

また次回のライブまでDVD鑑賞で我慢します(笑)。