【フラワーエッセンス体験会】桜坂市民大学で開催中です(月曜午後)

高橋大輔さんの「氷艶(ひょうえん)」を横浜アリーナで堪能してきました

こんにちは。
アカリノワークスのキャリアコンサルタント、新垣です。

・英語とキャリアに関する記事はHPに→こちら
・この仕事に至った経緯→自己紹介(1)「伝統工芸に触れた20代&基地内大学に通った30代」から4本立てです。
===============

先日、横浜アリーナで
大好きな高橋大輔さんが主演を務める
「氷艶」を観てきました。

 

私は熱心なフィギュアスケートのファン
ではありません。

技の名前もわかりません。

ただテレビなどで観ていて
一番気持ちがあがるのが
フィギュアスケートなのです。

 

中でも高橋大輔さんが大好き

 

メダリスト→引退→テレビ解説という
ある程度の想定路線を裏切り(笑)
「スケートが好き」という思いで
現役復帰を決めた彼が
本当におもしろくて(笑)。

 

あとやはり彼の滑りの美しさと
エネルギッシュさ、
表現力に惚れ込んでいます。

羽生君も好きですが、
タイプが違うんですよね。

 

「氷艶(ひょうえん)2019」

今回の「氷艶」は

  • 演出→宮本亜門さん
  • テーマ音楽→B’zの松本さん
  • 出演者はメダリストも含め有名スケーターたち
  • 俳優陣の中には私が好きな福士誠治さんもいる

 

ということで、大輔さんのインスタで
この情報を知った後、速攻申し込みました♪

 

ただ一つ不安が・・・。

 

真夏のアイスショー、場内は寒い?

人生初のアイスショー体験でしたので、
一体全体何を着ていけばいいのか
わからずじまい。

ネットで情報をググると
とりあえずストールやら
厚めの靴下とかを
用意したほうがいいとありました。

 

実際に横浜アリーナでの
観客の皆さんをちら見すると
大きな袋を持っていたり、
ダウンベストを着ている人もいました。

ただ、私の場合、防寒グッズは

 

まったく必要ありませんでした(笑)

 

むしろちょっと冷えていて快適♪

 

そういう意味で体調の心配もせずに
このすばらしい舞台を体験できたので、
ラッキーでしたね。

 

高橋大輔さんの表現力は圧巻でした

 

荒川さんのイナバウアー、
波岡さんの安定の悪者役(笑)、
織田くんの陰陽師ぶり、
すべてがツボでした。

福士さんもあんなに上手に滑るとは
本当に驚いてしまいました。

 

 

でも圧巻は主役の高橋大輔さん

 

生で観る彼のスケート、
そして演技、
そして歌。

この人はどこまで「表現者」として
あり続けるのだろうと
心が動かされ続けました。

 

きっとこれからテレビでの
オファーも増えるかも。

 

でも大きな舞台が彼には似合うと思います。
小さな枠ではもったいない。

 

ちょっと高いお金を出して
アリーナ参戦しましたが
感動しまくってお釣りが返ってきた気分です。
(しかも良席だった♪)

3万円超えのスーパーアリーナ席を
購入する人の気持ちがわかったくらいです。

 

次回はオペラグラスを新調して
臨みたいと思います。

 

「氷艶(ひょうえん)」はまだDVD化されていないようですが既に販売されているDVDも気になります(笑)。

高橋大輔 The Real Athlete Blu-ray

 

大ちゃん、感動をありがとう。

これから大ちゃんのアイスショー、
何度も観に行くね。

 

タイトルとURLをコピーしました