B’zの稲葉さんがファンの「自信を持つためにはどうすれば?」という質問に出した答え

ファンクラブに入っていてもチケットが当たらないことがままある(涙)天下のロックバンド、B’zのシンガー稲葉さんを心の中でずっと追っかけています。

 

B'zの稲葉さんが好きすぎてやばい

 B’zの稲葉浩志さんはこんなお方♪

あまり説明いらないと思いますが、一応(笑)。

 

泣く子も黙るロックバンド、B’zのシンガー。1964年生まれのおとめ座さんです。

 

出身地は岡山県津山市で、私は行ったことがないのですが、実家の化粧品店はファンの聖地とか。ちなみに2000年に稲葉さんは津山市初の市民栄誉賞を受賞しています。
 
横山国立大学卒です。
 
2018年にB’zは結成30年を迎えますが、私はファン歴15年ほどです♪
 

それまではヒットメーカーというくらいの意識でしたが、アルバム『SURVIVE』の完成度にノックアウトされました(笑)。

 「自信を持つにはどうしたらいいですか」への稲葉さんの答え

B’zのファンクラブ会報はとても充実していて、毎回読むのが楽しみなのですが、なかでも私が気に入っているのがQ&Aコーナー。

稲葉さん、松本さん宛にファンから質問が来て、それぞれに答えます。

曲調から硬派なイメージもあるお二人ですが、お答えは割とさわやかです。^^

 
ちなみに最新号(Vol.118)のFC会報では「最近、衝動買いしたものはありますか?」という質問に、松本さんが「腹筋マシーン」、稲葉さんが「シャーペン」と答えています(笑)。

 
もっと内容を紹介したいところですが、ファンクラブの皆さんはお金を払って情報を得ているので、それをブログで細かく書いてしまうのもちょっと…と思うので、これくらいで。^^;

 

それで、表題の「自信を持つためにはどうすれば?」の質問はもういつ頃の会報に掲載されていたのか覚えていないません(私は会報をずっと保存するタイプではないので 汗)。ただ、稲葉さんの答えが超シンプルだったので、ずっと記憶に残っているんです。

 

その答えがこれ。

「場数を踏むしかないですね」

 

稲葉さんの性格はストイックさを天然でコーティングしている感じで、普段の言葉もユニークで性格もおちゃめさん♪だな~と思っています。^^

 

でも時々、「やっぱりこれだけ業界に長くいられるのはこういう精神を持っているからだなぁ」とこちらをうねらせる言葉を投げかけてもくれます。

 

私の好きなタイプです(笑)。

 

稲葉さんの言葉に恐れ多くても、あえて私が付け加えるとすると

 

あなたが場数を踏めそうなものは何ですか

新しいものだけを追いかけるのではなく、自分の内側だけを見つめ続けるのではなく、とにかく場数を踏めそうなものを探して、さらに踏み続ける。

 

努力はとても大事です。ただ間違った方向への努力は自分を苦しめるだけ(このブログの題名「がんばらない働き方」はそういう趣旨からつけています)。

 

「私が続けられそうなものは何だろう?」「これまで割と気楽に続けてきたものは何だろう?」と探してみてはいかがでしょうか。

 

それは必ずしも仕事に結びつくものではないかもしれません。でも、あなたをどこかで助けてくれるものだったりします。

 

 

たしか3年前のツアー@宜野湾コンベンション

 

B’zは今年、久々のPleasure Tour(新譜のライブではなく、これまでヒットした曲を披露してくれるベストアルバム的なライブ)を開催中です(2018年8月現在)。私も今回チケットが当たったので、今から楽しみです♪ 【追記】HINOTORIライブ@トヨタスタジアム、行ってきました~