【効果あり!】チラシお断りステッカー、やわらかな文言でもOK

東京で暮らして沖縄に戻ってきた際に驚いたのが家に入るDMチラシの多さです。

 

「まだこういう手法が行われているんだ」と。

 

種類としては、水道工事、PC研修、政治家の広報、飲食店のメニューなどです。

 

私自身、チラシを見てその店に行ったことが100%ないので、これらは完全にゴミとなります。

 

亜希さん
業者の代わりにゴミに捨てているようなもの(笑)

 

それで「チラシ・DMお断りステッカー」をAmazonで探してみました。

 

たくさん商品はあるのですが、ちょっとした壁にぶつかったんです。

 

Table of Contents

チラシお断りステッカーの文言がきつすぎる

何が問題かというと、チラシやDMお断りのステッカー(&シール)の文言がきつすぎるんです。

 

代表的なものだと「警察に通報します」「悪質な場合は即刻通報いたします」とか。

 

そのほうが効果は増すでしょうが、どうも気が進まなくて⋯。

 

チラシが減ったとしても、ご近所さんからの目が気になりますよね。

 

チラシお断りシールが可愛すぎる(笑)

チラシお断りステッカー(シール)は前述のとおり「悪質な場合は着払いで送り返します」のような脅しの文言が印刷されています。

 

それらはスルーして探してみると、動物の絵があしらわれているものもありましたが、それは私には無理でした(笑)。

 

でも、人によってはこちらが好みかもしれませんので、紹介しておきますね。

 

なぜか商品名が「マニアックコレクション」(笑)。


 

それでやっと見つけました。

 

きつい文言ではなくても効果があったチラシお断りステッカー

 

 

チラシ・広告投函お断りプレート

「広告・チラシ・フリーペーパー・勧誘印刷物などの無断投函は一切お断りいたします」

 

これでも私には強い表現なのですが、「警察」が出てこないのでOKとしました。

 

写真のものがちょうどいいくらいの大きさで気に入っています。人によっては小さすぎと思うくらいでしょう。

 

亜希さん
でも、チラシの投函はほぼゼロになりましたよ〜

 

 

わざわざ「お断り」と意思表示をしているところにチラシは入れたくない&入れたところで逆効果でしょうし。

広告依頼主もそろそろ紙媒体よりもネットに切り替えたほうがいいと思うんですけどね。

 

番外編ーDMを断る方法

郵便物には「受け取り拒否」を

友人に話して「えー、知らなかった」と言われましたが、私はこの方法をもう10年以上続けています。

こちらは心理的に抵抗があるかと思いますが、もう絶対ここの商品やサービスを購入しないと決めたものに限って行えるものです。

 

届いた郵送物に赤色で「受け取り拒否」と書いて、シャチハタ印を押してポストに入れると、その郵送物は送り主に返送されます。

 

ただそれだとちょっと事務的&冷たい感じもするので、私は「申し訳ないですが、必要なくなったので、DMの送付をご遠慮願います」と書き添えます。

 

それでDMは止まりました。

 

住所を記入するタイプのメンバーシップには入らない

前述したことに関連するのですが、最初から住所を書かないといけないメンバーシップには入らないようにしています。

 

あまりないですけどね、最近は。

 

元々ポイントも貯めない人間なので、それほど会員になっているところは少ないです。

 

チラシやDMを手元に届かないようにするのはエコですし、時間の節約にもなります。

 

今回の記事がどなたかの生活のヒントになれば、嬉しいです。


クリックでの応援、お願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ



よかったらシェアしてね!
Table of Contents
閉じる