「仕事辞めたい」と漠然と思ったら、準備すべき5つのこと

突然ですが、あなたは沖縄の最低賃金を知っていますか?

 

平成29年10月1日より適用で、737円です。

 

まだまだ低いですね~。

 

こんなんじゃ、やっていけないーっ

と思われる方も多いでしょう。あまりに低すぎます。

 

もしあなたの心の中に、ふと別の仕事を探そうかな~という気持ちがよぎったら、以下の5つのことを準備することをお勧めします。

 

これまで私のキャリアコンサルティングにいらっしゃったお客様に勧めていること、そして、私が過去に、それらを実行しなかったために後悔していることです(泣)。

「仕事を辞めたい」と思った時から準備すべき5つのこと

 

1. 自分の仕事の内容をリストアップしておく

働いているときは当たり前にこなしているので、案外、皆さん、自分の仕事の詳細を意識していないものです。

 

でも、退職後、いざ職務経歴書を書くという段階で意外に思い出せない(汗)。これだと、焦っちゃいますよね。

 

そうならないように、今から一週間だけでもいいので、一日、自分がどんな仕事&作業をしたているのかログを取ってみてください。たとえば、クライアントへの電話、年次報告書の作成、自社のFacebookページにイベント案内をアップ、求人票の作成、給与計算、などなど。

 

あなたはこれまで仕事を頑張ってきたと思います。仕事内容を書きとめることで、「あ~、自分はこれもやってきたんだな」と自分を肯定できる気持ちが芽生えたら嬉しいですね。

2. アプリケーションはバージョンや目的と共に記録

仕事をやめたいなと思ったら、最低限これだけはやっておきましょう

Word、 Excel、 Powerpointをはじめとするオフィス系からPhotoshopなど画像ソフト系まで。

どのバージョンのものを「どういう目的」で使用していたのか、こちらも書き残しておきましょう。

例えば、

  • Microsoft Word 2007: 顧客への招待状作成、納品書作成など

というように。

Excelであれば、マクロやピボットテーブルなどですね。

 

3. 業績を<数字>で語れるよう準備しておく

「一生懸命働きました」と面接で自ら訴えても、残念ながら説得力が弱いです。主観ではなく、客観性で語るには数字が一番。

  • XX年△月には売上を前年比○%上げることに成功
  • 従業員○○名の給与計算を○年△ヵ月担当した

など質問した相手に答えをイメージとして残せるよう、今からデータ収集に励みましょう。

就活を頑張っている大学生はその点、上手いですね。

 

4. 表彰状、研修、出張履歴などを整理しておく

退職してしまうと、元の職場に連絡を取ったり、書類の提出のリクエストをすることがためらわれるケースもありますよね。

それを避けるためにも在職中に以下の3つから将来の職務経歴書に添付できるものがないか、ざっと確認してみることをお勧めします。

 

  1. 表彰状
  2. 研修履歴
  3. 出張履歴

【表彰状】に関しては、自分ではたいしたことがないと思っていることでも、第三者から評価された実績はやはり大切。私はとある表彰状を引っ越しで紛失してしまい、とても後悔しました。

【研修履歴】も職務経歴書に記載することが可能です。内容が濃ければ濃いほど。特に転職先企業の業務と関連性があればなおいいでしょう。

【出張履歴】は表彰履歴や研修履歴と比べて、転職の際のアピール度としてはそれほど高くはありません。それでも、出張経験はあなたが頑張ってきた証(あかし)です。最近は非常勤の方でも海外出張に出向くこともありますからね。どういう理由でどこに出張し、何をしてきたか普段から記録していてください。

最後に。

5. 職場内での人間関係を友好に保つ

やはり円満退社が幸せな転職につながるとキャリアコンサルタントの立場から思っています

個人的にはこれが一番大事だと思っています。もちろん可能な限りですが。

「辞めないでくれ」と言われたときが退職のベストタイミング

とはよく言われていること。

多くの場合、人間関係が理由で転職を考えますよね。職場の人全員と仲良くなるのがつらい場合、「円満退社」なんて無理だと思われるかもしれません。

それでも、退職までにせめて一人でも多く、あなたのことを理解してくれる人が増えるといいですね。❀(*´◡`*)❀

まとめ

  1. 自分の仕事の内容をリストアップしておく
  2. アプリケーションはバージョンや目的と共に記録しておく
  3. 業績を<数字>で語れるよう準備しておく
  4. 表彰状、研修履歴、出張履歴の確認
  5. 職場内での人間関係を有効に保つ

あと上記5つのポイントには含めなかったのですが、転職を考えた時点で、職務経歴書を書き始めましょう。自分の頭が整理されていきますよ。

 

あなたの仕事人生が輝きますように。