【フラワーエッセンス体験会】桜坂市民大学で開催中です(月曜午後)

オーラが紫色の人間がSWOT分析をしてみると…(ビズメイツの話も)

こんにちは。
アカリノワークスのキャリアコンサルタント、新垣です。

・英語とキャリアに関する記事はHPに→こちら
・この仕事に至った経緯→自己紹介(1)「伝統工芸に触れた20代&基地内大学に通った30代」から4本立てです。
===============

 

基本的にオーラとか、スピリチュアルとか、霊魂とか、宇宙人とか、UFOとか、超能力とか、その他目に見えないもろもろに関して、私は「あってもいいし、なくてもいい」という考え方です。

フラワーエッセンスというこれまた「波動」というわかりにくいものを扱っていることもあり、どちらかというと「見えない世界」に関してはなじみがあるほうです。ただ見えないものが見える人なら誰でも信奉するわけではないですし(ユタには行きません)、科学で証明されるものだけがすべてではないとも思っています。

 

そんな私が以前ある方にオーラ診断をしてもらったんです。

その方はオーラのことを「体が放出する電気がプリズムに当たって〜」と始めて、「決して前世や憑依した霊が見えるものではありません」とクールに説明してくださるので、私好み(笑)。

で、私から放出されたオーラはその時点で紫と白、青、赤が多かったんです。ある程度想像していた結果になりました(笑)。

紫は第7チャクラ(悟る、許す、手放す、諦めが早い、執着がない、欲がない)の意味となります。例えば何かに対して赤のチャクラ(リーダーシップ、意思の強さ、地に足がつく)が示すように情熱的であると同時に、それをすぐポンと手放してしまうような性質があります。紫と白で、「リセット、あきらめ、手放す」という意味合いがあります。

亜希さまはインスピレーションを必要とする仕事であれば非常に才能を発揮しますが、執着が少ないため、もう少し欲や闘っていく力なども加えていただけたらもっと世の中に貢献できるのではないかと思います。

 
私は動物占いで「ペガサス」でどちらかというとコツコツ頑張るというよりも、直感を大切にするタイプです。ですから紫がオーラに出ていたというのにはかなり納得しました。地道に頑張ることも大切ではありますが、力を抜ける方法があればそれを優先します。

 

そんなオーラの話とはまったく関係ないところで、その内容を先日、オンライン英会話のビズメイツ (bizumates)のレッスンで思い出したんです。

 

私はビズメイツの無料体験でレベルチェックをしてもらい、その後、入会し、レベル3から始めたのですが、そのレッスン9「Understanding career management」の内容が世にも有名なSWOT分析。

 

その日のトレーナーの方(ビズメイツ では講師や先生という表現ではなく、「トレーナー」と呼んでいます)はバリバリのビジネスマンで「君のSWOTは何だ?」と聞いてきました。

それで私はWのweaknesses(=弱み)の一例として、

あきさん
あきさん

諦めやすいところかな

と答えると、「Tのthreats(=脅威)は何?」とまたまた聞かれたので、

 

あきさん
あきさん

今、お世話になっている大学が予算の問題とかで私への仕事を打ち切ること

と話しました。

それでトレーナーの方が「じゃどうすればそのthreatsに立ち向かうの?」とこれまた聞いてくるので(当たり前英語ですが)、

あきさん
あきさん

英語を教える仕事をするかも

と答えました。いつかは英語を教えたいとは思っているのは事実ですので。

すると彼が「それは理解できるけれど、その組織=大学とは向き合わないの?」と言ったので、はっとしたんです。
 

そっかー、そういう状況(=脅威)は訪れてほしくないけれど、組織に自分の意見を言うという考えが全くなかったなぁ、と。
 

それでとっさに「私はこれまで3000人近くの学生を支援してきたし、リピートしてくれる学生もいる。もちろん内定を得た学生も多いです」と自分なりの実績を見せること、そして「どうしても予算が難しいのであれば、多少の報酬の減額には応じられます」と交渉し、「それでも無理なのであれば、どこか他の大学を紹介していただけませんか」と頼むこともできる、と答えました。
 

実際にそういう交渉は<紫色のオーラ>を持つ私には難しいかもしれませんが、今回、25分という短い時間で私の視野を広げてくれたビズメイツ のトレーナーの方には驚きました。
 

そのトレーナーの方はフィリピン大学で集中英語プログラムを修了しているほか、TEFL Teaching English as a Foreign Language)やTESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)の資格も持っています。人事や営業も経験されているので、バリバリのビジネスマンという印象でしたね。
 
いつも笑顔でほめてくれるフィリピン人の方に慣れている方には厳しいかも(笑)。雑談もほとんどありませんでした。ちなみに先生の名前はElmerさんです。検索してみてください♩
 
というわけで、ビズメイツのレッスンで思わず自分の殻が破れた(ような気がする)私でした。英語力の向上だけを目指していたのに、嬉しい副産物でした。

 

ちなみにビズメイツは現在、初回月半額キャンペーン中です。月額料金が他のオンライン英会話教室よりかなり高いので、キャンペーンを利用するのが賢いですね。私もこれからレッスンです♩



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。ビズメイツのレビューはまた時間のあるときに書きますね。

タイトルとURLをコピーしました