【フラワーエッセンス体験会】桜坂市民大学で開催中です(月曜午後)

レアジョブ 英会話(オンライン)で学び初めて1ヶ月&株も買いました(笑)

こんにちは。
アカリノワークスのキャリアコンサルタント、新垣です。

・英語とキャリアに関する記事はHPに→こちら
・この仕事に至った経緯→自己紹介(1)「伝統工芸に触れた20代&基地内大学に通った30代」から4本立てです。
===============

レアジョブ の毎日25分コースで毎朝英会話のレッスンを受けています

 

「オンライン英会話」という存在を今年までまったく知りませんでした。

 

私はプロフィールにも書いてあるとおり、英文会計職からキャリアコンサルタントになった人間です。

 

いきなり方向を変えたわけではなく、英日翻訳チェッカーとしての経験も積みましたが。

 

それでも現在、英語を話す機会があまりない状況で2020年以内に英検一級に合格するという無謀とも言える目標を掲げてしまったのです(笑)。特に理由もなく。

 

「いつかは英検一級」とぼんやり思い続けていましたが、期間を区切って集中すれば受かるかもしれない、いや、合格したい!と思ったんですね。

 

でも「英検一級」は確かに高い壁。

 

数十年前に何度かチャレンジしましたが、惨敗でした。

 

見たことのない単語が出てくるし、長文問題の頁を開いたときにはその量に圧倒されて、それだけで意気消沈です(笑)。

 

ちなみによく英検一級の頻出用語は役に立たないという意見を見ますが、それは間違いだと思います。たとえば日本語でも友人同士で「誠に遺憾だ」なんて使いませんが、「遺憾」という言葉は知っていますよね。英検一級はそういう単語がよく出てくるというだけのことです。

 

オンライン英会話をレアジョブ に決めたわけ

目に入ってくる情報だけでストレスに(笑)

 

リーディングや語彙はある程度自分で勉強できます。

 

また私は普段から英語のニュースなどをラジオで聞いていたり、洋画も観ているので、リスニングに関しては英検でもTOEICでも割といい結果が出ています。

 

一次試験の英作文もかなりハードルが高いですが、こちらもどうにか頑張れる範囲です。英作文に関してはオンラインサービスで添削してもらっています。

 

英検一級の課題は二次の面接(スピーキング)

 

レアジョブ英会話で無料トライアルレッスンを受けてみました

 

努力が実って仮に一次試験を通過しても、数週間後に行われる二次試験に合格しないと英検一級には合格できません。

 

この二次試験というのが普段英語を話していない人間にとってはかなり厳しい。

 

たった2分間のスピーチとはいえ、環境や科学、倫理など様々な分野からトピックを選んで自分の意見を言わなければいけません。スピーチが終わった後も面接官からの質問が待っています(怖)。

 

 

私はスピーキングが一番苦手だとわかっていたので、それを克服するため、今年からいくつか英語を習える場所に通いました。私の英語は基地内大学や仕事で身についたもので、お金を出して「英語を習いに行く」という行為はほぼ初めてで、ちょっと緊張したり(笑)。

 

グループレッスンは楽しいものでしたが、どうしても自分の話す時間が限られてしまいます。

 

そこでオンライン英会話というものに挑戦したわけです。

 

オンライン英会話サービスの選び方

 

冒頭に書いたとおり、私はこの「オンライン英会話」サービスに対してまったく情報を持っていませんでした。

 

ですからネットで情報を探したのですが、どうやら紹介している人にはアフェリエイターが多く(Wordpressのテーマなどもそうですよね)「この人、本当に体験したのかな?」と思えるブログ記事もありました。

 

ちなみに私もこのブログにアマゾンや他の広告を貼ることがありますが、すべて自分が使ったものを皆さんに紹介すると決めています。

 

結論から言うと、今、私はレアジョブ英会話を利用しています

 

DMM、キャンブリー、ベストティーチャー、ビズメイツ、ネイティブキャンプ、EEイングリッシュライブあたりが候補になりましたが、レアジョブ に決めた理由は以下のとおりです。

 

  • 金額が安い(&最初の1ヶ月は利用料が半額になる)
  • Skypeではない
  • 教材やカリキュラムがしっかりしている

 

特にSkypeは他のオンライン英会話で無料体験した時に何度も回線が切れる経験をしました。

 

ただ英会話に限らず、私はSkypeが苦手なので、Skypeのみでレッスンを提供しているところは選択肢から外しました。

 

レアジョブ の講師は全員フィリピン人&発声を事前にチェックできる

レアジョブのみならず、オンライン英会話サービスはフィリピン講師が多いです。

 

講師の国籍に関しては以前、外資系NPOで働いていたとき、周りにはフィリピン人も多かったので、特に気になりませんでした。英語を話せる環境って色々な国の人がいますしね。

 

 

また、自分が話すほうなので、相手がノンネイティブでも気になりません(笑)。

 

フィリピン人の方は全体的に性格が明るいですし、仕事が終わった後に会話をするとちょっとしたストレス解消にもなります。^^

 

あとレアジョブでは講師の方の自己紹介音声が聞けるので、自分の好みで講師の方を選ぶことができます。

 

レアジョブ の講師と教材について

 

レアジョブ の講師はフィリピン大学の卒業生・在校生が中心です。どうやらフィリピンの中でもかなり名門の大学だそう。講師を検索する際にも「フィリピン大学在校・卒業」というフィルターで講師を選ぶことができます。

 

オンライン英会話のレアジョブ 、レッスンルームが使いやすい

 

ただ、1ヶ月利用して私が思うのは、「フィリピン大学」で検察結果を狭めるともったいないなと。ちなみに今、私のお気に入りの先生は別の大学の出身の方です。

 

あと講師歴の長い人よりも、2〜3年の人を選んでいます。なんか一生懸命な印象を受けるんですよね。

 

何度かレッスンを受けると自分の好みの先生が見つかってきます。人気が高くて予約が取りづらい先生でも自分に合わない場合もありますから。実際、私がレッスンを受けた先生はかなりベテランのようでしたが、レッスンを流している感じも受けました。

 

そういう意味では担任制ではないオンライン英会話サービスはいいなと思います。

 

教材に関しては比較的自由度が高く、しっかりとしたカリキュラムで進んでもいいし、飽きたらフリートークが中心なレッスンも選べます。この学習者の自主性に任せているところが私がレアジョブ に決めた理由の一つです。

 

まったくのフリートークだけだと不安になりやすい方はカリキュラムに沿って進めていったほうがいいと思いますよ。

 

講師からのキャンセルがたまにある(笑)

予約したレッスンは自分のほうからキャンセルできますが、数十分前に講師のほうからキャンセルが来る場合があります。私は1ヶ月で3回(=3人)体験しました。

 

講師の方ってだいたいの方が連続でレッスンを行なっているので、各レッスンの間の休憩が5分しかないんです。だから疲れたり、家の事情があったりするのかもしれません。子供が熱を出したとか。そういう時はキャンセルすれば予約チケットが発行され、別の日時に予約ができます。

 

「講師のほうからキャンセルなんて、考えられないっ!」と思われる方は、オンライン英会話は向いていないかもしれませんね。念のために書いておきました。

 

毎日25分プラン=月5,800円

私が利用しているのは毎日25分プランです。

 

*毎日必ず受けないといけないという意味ではありません

 

当初、一番安価な月8回のプランにしようかなと思いましたが、初回月の利用料が半額になる特典は毎日25分のプランで始めないといけなかったので、やむを得ず25分のサービスから試しました。

 

でも、今は毎日25分プランでよかったと思っています。

 

25分ってあっという間に終わっちゃいますし、英会話の時間を強制的に毎日のルーティンに入れるということでだんだんと発話そのものに慣れてくるんですよね。

 

これからはお気に入り講師の方と相談してカリキュラム以外のレッスンをカスタマイズする計画を立てているところです。

 

レアジョブ は上場しています=株主優待あり

ここから話が少し変わります(笑)。

 

レアジョブ は東証マザーズに上場しています。つまり株が買えるということ。

 

それも私の心が動いた一つの理由です(笑)。

 

株価も順調に推移していますし、3月末まで保有すれば株主優待が得られます。

 

株主優待を使えるまではレアジョブ続ける予定です(笑)。

 

退会が難しいという噂も聞いていますが、その場合は「休会」にしておけばいいかなと。

 

無料体験では無料レッスンの他、日本人カウンセラーの方ともお話できるので、自分の英語学習の目的やオンライン英会話での疑問点などを尋ねられるといいですね。ちなみに無料レッスンはレベルチェックも兼ねていますので、今後レアジョブ に入会するならどのプランがいいのかを教えてくれます。

 

リンク貼っておきますので、気になる方は詳細見てくださいね。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました