【英検一級・2次対策】まずはオンライン英会話から→レアジョブ英会話

英検一級に受かりたいな、でも最近、英語を話したことがない⋯。

最近、オンライン英会話に興味あるけれど、たくさんあって悩む

できれば安いサービスで、まずは英語に慣れることから始めたい

 

亜希さん
今日はそんなあなたのための記事ですよ〜

私は英文会計職からキャリアコンサルタントになった人間です。

いきなり方向を変えたわけではなく、英日翻訳チェッカーとしての経験も積みました。

それでも、英語を話す機会があまりない状況で

亜希さん

英検一級に<一年>以内に合格!

いう無謀とも言える目標を掲げてしまったのです(笑)。

でも無事に\一級合格しましたっ

嬉しかったです(涙)。

英検一級合格に至るまでいろいろな勉強を試しましたが、特にスクールに通ったり、通信教育を受けたりはしませんでした。できるだけコストは抑えたつもりです(笑)。

今日はそんな中から実際に私が入会した、オンライン英会話レアジョブについてお伝えしますね。

目次

レアジョブ英会話について

オンライン英会話「レアジョブ」の主な特徴は以下のとおりです。

レアジョブの主な特徴

・主にフィリピン人講師が担当(事前に講師の発音をチェックできます)
・SKYPEは使わず、独自のレッスンルームで担当
・月8回プランと毎日プランがある(どちらも一回25分)

オンライン英会話はDMM、キャンブリー、ベストティーチャー、ビズメイツ、ネイティブキャンプ、EEイングリッシュライブあたりが候補になり、いくつか試しました。

教材の質の高さはEEイングリッシュライブがピカイチでしたね。

レアジョブ英会話に決めた第一の理由はずばり、コストパフォーマンスがよかったからです。

金額が安い=最初の1ヶ月は利用料が半額に

レアジョブ の毎日25分コースで毎朝英会話のレッスンを受けています

レアジョブが提供している日常英会話コースは2プランあります。

 

・月8回プラン→月額4,620円(税込)
・毎日25分プラン→月額6,380円(税込)

*2021年10月現在

 

私が受講したのは毎日25分プランです(*毎日必ず受けないといけないという意味ではありません)。

当初、一番安価な月8回のプランにしようかなと思いましたが、初回月の利用料が半額になる特典は毎日25分のプランが対象でしたので、25分のサービスから試しました。

でも、今は心の底から

亜希さん
毎日25分プランでよかったぁ〜!

 

と思っています。

25分ってあっという間に終わっちゃいますし、英会話の時間を強制的に毎日のルーティンに入れるということでだんだんと発話そのものに慣れてくるんですよね。

この「慣れる」ということが心理的に大事英検のスピーチ対策には必要ですね。

月額6,380円というのはアメリカ人やイギリス人などのネイティブスピーカーから個人レッスンを受けると2、3回で終わってしまう金額です(笑)。

 

平日も週末もレッスンは早朝6時~深夜1時まで
25分142円~マンツーマン英会話なら「レアジョブ英会話」 


フィリピン人講師は学歴で選ぶことも可能

レアジョブの講師はフィリピン大学の卒業生・在校生が中心です。どうやらフィリピンの中でもかなり名門の大学だそう。講師を検索する際にも「フィリピン大学在校・卒業」というフィルターで講師を選ぶことができます。

オンライン英会話のレアジョブ 、レッスンルームが使いやすい

 

ただ、私が思ったのは、「フィリピン大学」で検索の幅を狭めるともったいないなと。私のお気に入りの先生は別の大学の出身の方でした。

あと講師歴の長い人よりも、2〜3年の人が一生懸命だった気もしました。

何度かレッスンを受けると自分の好みの先生が見つかってきます。人気が高くて予約が取りづらい先生でも自分に合わない場合もありますから。

実際、一人だけレッスンを流している感じの講師もいました。

ま、そういう場合はその人が検索履歴に反映されないように画面操作もできます。

そういう意味では担任制ではないオンライン英会話サービスはいいなと思います。

 

講師の発音は事前にチェックできる

フィリピン講師となると、どうしても独特の訛りが気になります。

以前、外資系NPOで働いていたとき、同僚にフィリピン人も多かったので、特に気になりませんでした。英語を話せる環境って色々な国の人がいますしね。

またスピーチの練習なので、自分が話すことに集中すればいいですし(笑)。

フィリピン人の方は全体的に性格が明るいですし、仕事が終わった後に会話をするとちょっとしたストレス解消にもなりました。^^

それでも訛りが気になる方は講師の方の自己紹介音声が聞けるので、自分の好みで講師の方を選びましょう!

カリキュラムの自由度が高い

教材に関しては比較的自由度が高く、しっかりとしたカリキュラムで進んでもいいし、飽きたらフリートークが中心なレッスンも選べます。

この学習者の自主性に任せているところが私がレアジョブ に決めた理由の一つです。

まったくのフリートークだけだと不安になりやすい方はカリキュラムに沿って進めていったほうがいいと思いますよ。

 

心折れないフィードバックがいただける(笑)

同じフィリピン人講師を中心としたオンライン英会話ビズメイツと比べると、レアジョブの講師は優しいです。おそらく会社の方針だと思います。

ダメ出しをもらうと凹むタイプにはこちらをお勧めします。

私はビズメイツにも入会したので、レアジョブとビズメイツを比べてみました。料金が全然違うので、入会前に参考にしてください。

レアジョブ英会話のデメリット

メリットばかり紹介しても信憑性がないと思うので、私が感じたレアジョブのデメリットをお伝えします。

オンライン英会話あるある?(笑)講師からのキャンセル

これはレアジョブだけではなく、オンライン英会話のデメリットの一つです。

予約の数十分前に講師のほうからキャンセルが来る場合があります。私は1ヶ月で3回(=3人)体験しました。

ほとんどの講師が連続でレッスンを行なっています。各レッスンの間の休憩が5分〜10分しかないんです。だから疲れたり、家の事情があったりするのかもしれません。子供が熱を出したとか。

でも、そういう時は新しい予約チケットが発行され、別の日時に予約ができます。

 

講師のほうからキャンセルなんて、考えられないっ!

 

と思われる方は、オンライン英会話は向いていないかもしれませんね〜。

レアジョブだけではなく、別のオンライン英会話でも講師の方(イギリス人やアメリカ人)のドタキャンは私も何度か体験しました。

 

英検一級2次試験に特化しているわけではない

これもレアジョブに限ったことではないですが。

 

亜希さん
英検一級ってそもそも受験者が少ないんですよね

 

ですから一般的なオンライン英会話でそのコースを探してもなかなか見つかりません。

逆に言うと、英検一級に特化した教室は一般的に金額が高いです。スカイプレッスン1回7,000円(別途入会金)というところもあります。ザ・需要と供給ですね。

でも、私はまず「発話に慣れる」ということを目的にしたので、レアジョブで大丈夫でした。

 

英検一級にすぐにでも受かりたい、できれば高得点で受かりたい、そのためにはお金も惜しまない。そのような方は英検一級に特化した専門スクールに行かれてもいいかもしれません。

 

ちなみに私はレアジョブ卒業後、カフェトークで2次試験対策を行いました。

レアジョブの将来性について

ここから話が少し変わります(笑)。

学校向けオンラインサービスの提供

レアジョブは学校向けに自社のオンライン英会話サービスを拡大しています。ALT(=外国語指導助手)を派遣する会社と資本提供を締結しました。

以下、引用部分は2021年10月10日日経MJに掲載された記事からの抜粋です。

 

近年、小学校で英語学習が必修化されたり、英語4技能を磨くことを重視する考えた広がったりと、学校における英語教育を取り巻く環境は変化しつつある。
一方で、教育現場では、英語担当教師の英語能力にばらつきがあることなどの課題を抱えている。

 

先日、必死で英会話を学んでいる小学校の先生とお話しする機会がありました。相当なプレッシャーがあるようでした。

 

そうした中、レアジョブは学校へのオンライン英会話の導入を促進。2015年から事業を始め、英語がネーティブな外国人が講師役となっていることを強みに、すでに330の学校・自治体に導入された。

 

330の学校・自治体への導入ってすごいですね。

あと記事によるとレアジョブが自社が契約しているフィリピン人講師をALTとして派遣することで、ALT不足の解消、現在ALTとして働いている人も休業期間にレアジョブで働けるようにするそうです。

子供たちは生の英語に慣れ、学校の先生はプレッシャーが減り(「自分はあまり話せない」というコンプレックスを抱いている人も多いようです)、講師は仕事が増えるなんて、まさに「三方よし」ですね。

レアジョブ は東証マザーズに上場中

つまり株が買えるということ。

それも私の心が動いた一つの理由です(笑)。

株価も一時期爆上がりしましたが、その後、暴落し、2021年10月現在は比較的低価格で推移しています。どちらかというと買い時ですね。

前述した日経MJの記事によると

2021年3月期は法人企業・教育機関向けで15億円強だった売上高を、5年後には文教事業だけで100億円規模に育てる。

だそうです。頑張ってほしい(笑)。

レアジョブの株主優待制度を活用しましょう

レアジョブの株を買って、その優待制度も使うというのも一つのアイディアですね。

レアジョブの株式情報

・(株)レアジョブ【6096】
・優待権利獲得月→毎年3月
100株以上→「レアジョブ英会話」株主優待券 10,000 円分
・300株以上→「レアジョブ英会話」株主優待券 10,000 円分&「レアジョブ英会話 スマートメソッド®コース」株主優待券 100,000 円分

英検一級合格の秘訣

英検一級に関してはいろいろな情報があります。でも以下の3つのポイントを抑えたら合格できたというのが私の実感です。

(もちろん高得点で合格したい、早く合格したい、という方は別です)

1. 大門1の単語(一次試験)
2. ライティング(一次試験)
3. スピーチ(二次試験)

スピーチは型がありますから、それを頭に入れたり、世の中の動きに興味を持つことが必要となります(ある意味ライティングも)。
ただ英語から遠ざかっていた人は、ファーストステップとして、オンライン英会話で日々英語を使う環境を作ることを強くお勧めします。

まずはレベルチェック!

無料体験では無料レッスンの他、日本人カウンセラーの方ともお話しできるので、自分の英語学習の目的やオンライン英会話での疑問点などを尋ねてみてください。

ちなみに無料レッスンはレベルチェックも兼ねていますので、今後レアジョブ に入会するならどのプランがいいのかを教えてくれます。

リンク貼っておきますので、気になる方は詳細見てくださいね。

毎日話せる「レアジョブ英会話」




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ



よかったらシェアしてね!
目次
閉じる