【フラワーエッセンス体験会】桜坂市民大学で開催中です(月曜午後)

個人事業主の方を中心にマネーレッスンを開催しました@日本橋

こんにちは。
アカリノワークスのキャリアコンサルタント、新垣です。

・英語とキャリアに関する記事はHPに→こちら
・この仕事に至った経緯→自己紹介(1)から
===============

経営コンサルティング事務所、Updraft様にお声をかけていただき、2019年1月、東京・日本橋にて「マネーレッスン」をセミナー形式で行いました。 参加者の皆さんのほとんどが個人事業主でした。

 

 

 

東京でお金の話をするのは初めてで、どのような内容にするのか迷いましたが、まずは私を含め、自営業者の皆さんが気になる年金制度の話からスタートしました。

 

個人事業主は年金制度の恩恵をもっと受けるべき

 

年金ってわかりにくい、本当にもらえるのかわからない、など制度そのものに対する疑問もあったりしますよね。でも、個人事業主の方ほど年金制度の恩恵を「自分から取りに行く」積極性が必要だと思っています。*ちなみに日本の社会保障制度から考えると一番得をするのは夫婦共に厚生年金の被保険者と言われています。会社は年金の保険料や社会保険の保険料まで負担してくれているというのも大きいですよね。

 

逆に自営業者というのは自分で選んでその道に入ったわけですから、儲けも損も自己責任という世界です。人によっては会社員よりも年収が高かったりしますし。でも厚生年金の被保険者(=第2号被保険者)と私たち国民年金を支払っている第1号被保険者との将来の年金額の差は大きいです。それを考慮してだと思いますが、国もiDeCoの掛金額に差をつけています。

 

iDeCoの掛金金額の違い

会社員は企業年金ありなしで変わりますが、だいたいこのような金額です。

公務員月額1万2000円
会社員月額1万2000円~2万円3000円
自営業月額6万8000円

 

自営業者(=第1号被保険者)は月額6万8000円まで掛けられるので、年間816,000円までこの制度を利用することができます。もちろんすべてはバランスなので、掛金をめいっぱい利用すればいいものではありませんし、iDeCoも元本割れのリスクはありますから、その点は覚悟する必要があります。

 

そのような話とさらに年金を有効活用する方法をお伝えしました。

 

 

続けて、貯金やお金の振り分け方についてワークも紹介しました。お金のことってどうしても数字が出てくるので(笑)、難しい部分もあるのですが、それも自分ゴトに置き換えると少しなじみやすくなります。

マネーレッスン参加者の皆様のご感想

お客様からのご感想を紹介しますね。和やかな雰囲気の中、今回お金の活かし方を伝えられて私も本当に楽しかったです。皆さんの投資へのハードルが少し下がったようなので、私も嬉しいです。

 

・まずは、自分の資金について把握することが大事だと思った

・「お金を〇〇と〇〇から守る」というのが、なるほど!と思った

・今まで関心のなかった年金や投資のこと 家族でも話し合ってみようと思う

・投資についてハードルが下がったので、色々調べてみたい

あらためてご参加いただいた皆様、本セミナーを企画をして私を呼んでくださったUpdraftの皆様、本当にありがとうございました。

本セミナーのレポートはUpdraft様のブログにも書かれていますので、ぜひご覧ください。

 

「未来の豊かさをつくる!マネーレッスンレポ」

タイトルとURLをコピーしました