柔軟剤の匂い(香害)に悩まされる私たちにできること

この記事に辿り着いてくださったあなたは「香りの害」と書いて「香害(こうがい)」と読む新語をご存じだと思います。あれ、きついですよね~(涙)。

 

きつい柔軟剤の香りで悩む私たち

香り付き柔軟剤が日本の市場にどーんと出てきたのは10年弱くらいですかね。それまではファーファなど外国製品だけにあったような気がするんですよ。実はその頃の私も私も香り付きの柔軟剤や柔軟剤入りシートを使っていたんです。

ある日突然、柔軟剤の匂いで頭痛が

 

柔軟剤の強い匂いに悩まされる私たち

ちなみに写真は柔軟剤ではありません(笑)

10年前まではまだ香害に対して平気だったのは、私の体質が変わったからではなく、とにかく柔軟剤の種類、使う人が増えたからだと思っています。

今は柔軟剤の匂い(あえて「香り」という言葉は使いません)に悩まされるようになりました。

元々軽めの敏感体質な私です。

これまで顔や身体がヒリヒリしたものは、カラーリング染料柑橘系のゆずやオレンジ精油入りの入浴剤&ボディーソープくらいしかありませんでした。どちらかというと皮膚からの接触です。

ただ、柔軟剤だけは一気に

もう無理~~~~!

というレベルに達したのです。

きつい柔軟剤の匂いで体調不良になった場面

最初は「この人、柔軟剤がきついな~」と感じるくらいでしたが、だんだんと柔軟剤が使用された洋服を着けた人の側にいると頭痛で悩まされるようになりました。化学物質過敏症などになると吐き気やせきも伴うようですが、私はまだそこには至っていません。蚊取り線香が充満している部屋ではせき込んだりします。

 

これまで私が遭遇してきた柔軟剤や芳香剤に悩まされたシーンを紹介しますね。着用している人に罪はないことは重々承知しています。柔軟剤の匂いが気にならない人は大勢いらっしゃるんです。

  • 宅急便や運送業の方の制服
  • アパートの隣の人のベランダからの洗濯物
  • デパートの店員さんの洋服
  • 飛行機内のCAさんの制服
  • 友人やお客様(涙)の洋服

ちなみに私はお隣さんが洗濯物を干すとすぐにわかるので、夏だろうが冬だろうが、窓を閉めています。閉めなきゃ仕事も食事もできないくらい、大変なんです(涙)。

あと柔軟剤ではないですが、頭痛薬を多数飲んでいる知人の側にいたら頭がクラクラしてきたことがありました。あとその人から強い匂いもしました。あれは何だろう?

場所別で言うと

  • エレベーターの中
  • 東京の電車の中
  • ヨガ教室
  • コンサート会場
  • (人の)車の中
  • 病院(トイレも)
  • 当たり前ですが、ドラッグストア(&スーパーの柔軟剤販売コーナー)

特に東京など大都市に行くと悩まされますね。やっぱり人口が多いとそれなりに柔軟剤を香らせている人も多いですから。

あと「ヨガ教室」と書いていますが、教室内で合成香料がまかれたわけではなく、参加者の一人の方のヨガウェアから柔軟剤のあの独特な匂いがしてきたのです。

「病院」は柔軟剤とその他の芳香剤が使われている気がします。いろいろな患者さんがいらっしゃるから使用目的に理解を示したい気もしますが、消臭目的であれば、もっと身体に優しいものを使っていただきたいなと思います。

柔軟剤で気分が悪くなる人はまだまだ少数

ただ、敏感ではない人にとっては「え?なぜ?どうして頭が痛くなるの?」という世界です。エチケットというつもりで柔軟剤を使っている人もいますし。

私の友人も「次はどの香りにしようかと楽しみだと思って、スーパーに行くよ~♪」と言っていました。

そいういう人に向かって

その匂い、きついから止めてぇ~

などとは言えるわけないですよね(泣)。一応、皆さん、自由意志で選ばれていますから。

 

柔軟剤の匂い(香害)に悩まされる私たちにできること

それでもきっと私たちにできることはありますよね。

 

柔軟剤が苦手に感じる人もいるということを知ってもらう

 

私は常日頃「自分は柔軟剤の強い匂いが苦手なんだ~」ということを口にしています。もちろん、相手やタイミングも見計らって。

 

このブログのプロフィール欄にも名刺にも柔軟剤について書き加えています。くどいようですが、苦肉の策なんです(涙)。

ですから、皆さんもなんらかの方法で周りの人に「世の中には柔軟剤が苦手な人もいるんだ~」と知ってもらうことにちょっと力を入れてみませんか?

柔軟剤がいらない洗剤を紹介する(プレゼントとか)

たとえば主成分が重曹な洗剤な石けんは、界面活性剤ゼロなので、肌に優しいし、すすぎも1回でOKです。「バシャン」「笑顔の力」などを購入して、何かの機会に親しい人にプレゼントしてみてはいかがですか。

 

私は「笑顔の力」(旧:森のなかま)は自分の好きな精油を足しても使えます。私はラベンダーを入れてボディーソープにしたり、グレープフルーツを足して台所洗剤にもしています。本来は厚労省などが動いてくれるのがベストですが、なかなか理解を示していないようです。なので、今はまだ草の根活動的に広めていくことで道は開けてくるかなと思います。

 

私が目指す世界は

化学物質がたんまり入った柔軟剤や芳香剤の需要が少なくなる世界

です。

あなたも一緒にその実現を目指しませんか?きっと人にも環境にも優しい世界です。

こんなふうに気持ちよく洗濯物を干したい

 

本日のテーマに関するフラワーエッセンス

・香害は減らせませんが、それによるストレスを軽減させる「ディル」(FES)をお勧めします。


今日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。